自由が丘の矯正歯科医院、八雲矯正歯科室。歯の矯正を行うなら、八雲矯正歯科室をご利用下さい。

自由が丘の矯正歯科医院、八雲矯正歯科室
CONTENTS MENU
HOME
医院紹介
歯科矯正について
治療の流れ
ドクター紹介
矯正Q&A
リンク集
お問い合わせ
Doctor introduction

ドクター紹介

新保 了(しんぽ さとし)

・東京都出身
・鶴見大学歯学部卒業
・同大学歯学部矯正学教室入局、退職後八雲矯正歯科室開院。
・日本矯正歯科学会認定医
・医療法人社団 創新会 理事

所属団体:日本矯正歯科学会、東京矯正歯科学会

こんにちは、八雲矯正歯科室医師の新保です。

私は大学卒業後、大学病院の矯正科や矯正専門医院にて技術を取得し、その後一般歯科医院の矯正歯科医として従事してきました。その中で大変多くのことを学ばせていただきましたが、一番に思うことは“矯正医とは患者さまの話をよく聞くこと”が何よりも大切なんだと言うことです。それは、会社や学校の都合でなかなか通うことができなかったり、歯並びの悪さをコンプレックスに思っていたり、歯並びからくる健康問題で苦しんでいたりと、皆違った悩みを持っているからです。

得に、精神的なお悩みの話をしている時に感じたのですが、自分が治療しているすぐ隣で別の患者さまが治療されているのを見て、今ここでしゃべっている内容が他の患者さまに聞こえてしまっているこの状況は果たしてよいものなのか?と疑問を感じました。歯の矯正と言うのは普通の歯科治療と違い、他の患者さんと顔を会わせるのが嫌と言う方が大変多いように思います。

そこで、私はこの八雲矯正歯科室を開院することを決断しました。

当医院は普通の矯正歯科医院とは根本的に違い、患者さまの治療用の椅子がなんと一つしかありません。前の患者さまと、その後の患者さまを診る間は必ず10分以上間を空けるようにしています。これにより患者さま同士で顔を会わせることもなくなり、プライベートな話をしても他の患者さまに気を使うことなくじっくり話せる体制を得ることができました。

患者さまの環境に合わせて、最適な手法を十二分に話し合った上で治療を行いますので、どうぞご安心して当医院にお越し下さい。

その他、器具の消毒やレントゲン写真の撮影など、一切の作業を人任せにすることなく、患者さまが納得できるスペシャルな治療を行うよう心がけております。

学生時代からサーフィンをしており、現在も大学サーフィン部のコーチをしておりますが、サーフィンを通じて多くの経験と知識を得ることができました。

それは、砂浜の環境汚染問題など、“海の心”を通じて私自信がものすごく感じたことなのですが、人々のすべての生活は偉大なる大自然の上になりたっており、環境を守ることが私たちの生活を豊かにしてくれると言う事を教えてくれました。

また、自然の中ではすべての人々はお互いの助け合いの上になりたっており、環境汚染の改善や自然災害の復興において、お互いの協力が必要だと考えています。現在三宅島には歯科医院がなく、島民の方々が島に戻られるにあたり、人道支援の一環として、医療法人社団 創新会と協力し、三宅島に歯科医院を開院することに取り組んでおります。(2007年4月開院)

歯の健康促進と、精神的な健康を取り戻してもらえるよう、頑張って行きます。

TOP

Copyright (C) 2005 Yakumo Orthodontics Dental clinic All Rights Reserved.
自由が丘の矯正歯科医院、八雲矯正歯科室